検索
  • srgon2000

カラーのアレルギーについて


しぶりの更新になってしまった・・・。

どうも!MarkS店長の池田です!

今回はタイトル通り、カラーのアレルギーについてです。

あんまり科学者みたいな事を書いても仕方ないと思うし、不安を煽るのもどうかと思うので、僕自身の考えを書いていきたいと思います。

最近カラーのアレルギーについてお客さんから相談される事が増えてきました。

それはカラーによるアレルギーの急激な増加から?

違います。

昔に比べてカラーをする人口が増えたので、アレルギーの方は増えてるとは思いますが・・・。

少なくとも僕自身、カラーのアレルギーのお客さんは数人しか担当してません。

それはこの自分のお店「MarkS」だけではなく、前に勤めていた美容室も合せての人数です。

何でかというとニュース等で話題になったからですね。

カラーのアレルギーの多くは「ジアミンアレルギー」と呼ばれています。

この「ジアミン」とはどこのメーカーが。とかではなく、一般的なカラー剤のほとんどに含まれている成分です。

で、カラーを続けていると発症するリスクが上がってしまう。

発症すると健康被害などが起きてしまう。

ということです。

ちなみによくカラーしてると頭皮がピリピリしたりする方もいると思います。

それはアレルギーとかではなく、アルカリ成分による刺激です。

極端な話、金髪までブリーチしたらほとんどの人が感じます。

「しみやすさ=明るくする度合い」みたいな感じ。

なのでアレルギーではありませんのでご心配なく!!

一般的なカラーとはアルカリ性のカラー剤。こいつがアレルギーになる「可能性」がある薬剤ですね。

ジアミンアレルギーにならない薬剤としてはヘアマニキュア、ヘナ(ヘナ100%以外のものはジアミン入っている物もあるので注意!)、酸性カラー等。

しかーし!このヘアマニキュア、ヘナ、酸性カラーはトーンアップ(地毛の髪の毛を明るく)できない!!

なので当店に限らずほとんどの美容院でアルカリカラーが主流になってます。

ということで・・・。なんか物凄いステルスマーケティング(ちょっと言葉の意味わかってないけど使ってみたかった単語)ですが。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ジアミンフリーのアルカリカラー剤見つけてきました!

ちゃんと明るくなるし、白髪も染まります!!

アレルギーで困ってる方は是非ご相談下さいね!!

でもすごいスペシャルな薬剤っぽいけど、正直言うと通常のアルカリカラーの方が色味はキレイです(笑)

なので、本当にアレルギーに困っている方に向けてのメニューですね。

料金は通常カラー料金+1500円(税抜)です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

また、アレルギーに対して不安を抱いてる方。

もしアレルギーになってしまってもこっちに切り替えれば大丈夫。

だから心配しないで、一度きりの人生、髪の毛を楽しみましょう!

井土ヶ谷、南太田、弘明寺の頼れる美容室MarkS

ヘアーデザインマークス(MarkS)

〒232-0006

神奈川県横浜南区南太田2-4-7

営業時間 9:00~19:00(予約優先)

定休日 火曜日

TEL 045-315-5769


43回の閲覧

最新記事

すべて表示

5/1~5/8まで臨時休業

新型コロナウイルス感染拡大を受けての緊急事態宣言延長により、 お客様や自分自身の家族を守るため、臨時休業をさせていただきます。 期間は5/1~5/8までを予定しております。 お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

©Copyright hd-marks.All Rights Reserved